スポンサーリンク

下腹部をへこます最強のトレーニング【ぽっこりお腹】

すべて

みなさんこんにちは。

モテボディの王様です。

今回は、「下腹部をへこます最強のトレーニング」というテーマでお話ししていきたいと思います。

中年の方がよくお腹が出ているのを見かけます。原因は何なのでしょうか。

なぜ皆お腹が出てくるのでしょうか。意外と原因はシンプルだったりします。

この記事を読めば、ぽっこりでている原因や、改善方法、トレーニング方法なんかも理解することができます。

私は現在大学にてトレーニング、ダイエットについて研究しています。

体の解剖学であったり、衛生学なんかも学んだりしています。

下腹部がぽっこりでる原因

この記事を読んでいるということは、あなた、もしくは近くの人が下腹部がぽっこり出ていることだと思います。ぽっこりお腹を改善していきたいですよね。

ここでは、下腹部が太る原因を解説していきます。

原因は至ってシンプルです!!!

運動不足

一つ目は運動不足です。

これは、多くの人が陥っている状態ではないでしょうか。

トレーニングジムが近くにあればすぐにいくべきでしょう。

体への投資は生涯ついてくるものですから。

あの学生時代の体に戻りたい。これは完全に運動不足です。学校では体育の授業もありましたよね?

今はどうですか?デスクワークで座りっぱなし。これは運動不足に陥りますよね。

また、自宅でもできる簡単なトレーニングも紹介しているので是非こちらの記事もご覧ください。

しかし、家でできるトレーニングは、限界がありますから、私は、ジムにいくことをお勧めいたします。

【2020年10月最新】家でできる簡単筋トレ4選 https://sports-hacks.com/%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0/%e3%80%902020%e5%b9%b410%e6%9c%88%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%80%91%e5%ae%b6%e3%81%a7%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e7%b0%a1%e5%8d%98%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac4%e9%81%b8/

※0円のプライベートジムという近道

プライベートジムDand.Aは2017年に1号店となる新宿店がオープンし、現在は東京を中心に全国へ店舗展開中。10代~60代の男性・女性の幅広い層の一般の方から芸能人なども通う個室のプライベートジム。

現在は、河原町店で入会金が35000円0

プライベートジムはこち

プライベートジムDand.A

暴飲暴食

食べすぎていないですか?

特に加工食品や、ジャンクフードばかり食べていませんか?

やはり、時間がない時に、インスタント食品や、ジャンクフードを食べてしまう方が多いと思います。これらばっかりを食べていると、健康的にもよくないですし、下腹部がぽっこり出てきてしまう原因になってしまいます。

意識的には、豆腐を食べるんだったら、豆を食べる。

ぐらいまで徹底すればすぐに結果は出ます。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

一ヶ月続けるだけでかなり変わってくると思います。

下腹部を凹ます最強のトレーニング

スクワット

実は、スクワットが一番腹筋に効くトレーニングなんです。

スクワットにより、腹筋の伸縮が起こり、腹筋に効かせることができます。また、下半身のトレーニングにもなりますのでお尻がきゅっと上がるようになりますよ。

まさに、一石二鳥とはこのことでしょうか。

プランク

正しい「プランク」実は超キツい!?腹筋に効果絶大なやり方とは?

プランクでも、お腹周りの体幹部分を狙ってトレーニングしていきます。

プランクも正しいやり方でトレーニングをすればかなりキツイです。

1分を3セットほど楽勝にできるようになるぐらいまでやってみましょう。

毎日やってオッケーです。

と言うか、毎日やってください。

トレーニングに関しては、下腹部を意識しながら行なってくださいね。

【楽天カードでP5倍】【楽天1位受賞】腹筋 腹筋ローラー soomloom正規品 トレーニング ダイエット器具 筋トレ トレーニング 超静音 マット付き ボディビル soomloom正規品 送料無料【pic4】価格:1,350円
(2020/10/30 00:56時点)
感想(847件)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、下腹部がぽっこり出てしまっている方へむけてのトレーニング方法をご紹介してみました。

いつ出てくるかわかりませんから、普段から少しづつでもトレーニングをすることが大切になるでしょう。

みなさんで頑張っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました